裏風俗の情報源

man sitting on sofa and laptop

思いもよらぬところで楽しむことができる、魅惑の風俗サービス。それこそが裏風俗の魅力です。その情報源は「裏モノ」を紹介する雑誌やウェブサイトで見つけることができます。

he is watching laptop

体験談を読もう

man using laptop

裏風俗の世界にいきなり足を踏み入れるのは、素人氏には少しハードルが高い。というわけで、まずはマンガ形式など読みやすく紹介されていることもある「体験談」をチェックしてみましょう。

「風俗史」を学ぼう

black laptop

テストにゃ出ないが面白い。そんな風俗史を学ぶことができるのも裏風俗について教えてくれる雑誌やサイトの魅力です。どのような成り立ちで今の風俗があるのか、見てみましょう。

「裏」を楽しむ教科書

login screen

現在、風俗のお店はどうなっているのかを知りたい方は、裏風俗の現在について紹介しているこちらのサイトをぜひ参考にしてみてください。

僕たちが普段なんの疑問もなく見ているもの、聞いているもの、触れているもの、そして生活している場所……これらはいわば日本の「表」です。二度目のオリンピックを控えていたり、芸能人がゴシップネタを提供してくれたり、クールジャパンが推進されていたり、さまざまなことが起きています。しかし「表」があるということは当然ながら「裏」があります。500円玉にだって表裏があるのです。日本にも表裏があってもおかしくないでしょう。今回は普段見ている景色とは180度ちがう「裏」を垣間見るための方法をお教えします。

まず、「裏」を楽しむための「教科書」について知っておきましょう。それは雑誌『裏モノジャパン』です。
『裏モノジャパン』は歴史ある雑誌で、日本のあらゆる意味でのアンダーグラウンドシーンを特集した記事の数々を読むことができます。
ライターたちがじかに見聞きしたもの、まことしやかにささやかれている都市伝説的なウワサ……ふとした瞬間に垣間見える、ヤバくて、それゆえにエキサイティングな世界。それを余すところなく紹介してくれるのが『裏モノジャパン』という雑誌なのです。

もちろん男性諸君なら誰もが鼻をピクピク、あそこもピクピクさせるであろうエロネタも『裏モノジャパン』では豊富に扱われており、「裏風俗」の手引きとしても利用することができます。そもそも風俗というのは歓楽街の裏手のほうに存在しているオトナの遊園地ですが、裏風俗はそのまた裏側に存在する風俗のこと。より具体的に言えば、誰もが良く知る風俗街にあるお店ではなく、田舎町などで出会うことができる「掘り出し物」的なお店のことです。普通に遊んでいる限りでは経験することができないサービスを経験できたりするのが、裏風俗の魅力です。

「表」にはもう飽きた、もっと刺激的なものが見てみたい。そんな方はぜひ、まずは『裏モノジャパン』を手に取り、「裏」の世界に触れてみてください。

ページのトップへ戻る